戦艦大和


  映画(男たちの大和)を観賞しました
  昭和20年4月桜の咲き誇る故郷を後に永遠の海へと旅たっていった巨大戦艦大和
  艦には3000人を超える乗務員が搭乗していた。彼らはただ、愛する人を、家族を、
  友を、祖国を守りたかった 同じ世代に育った私は感無量で感涙しました 
  そして今更ながら戦争の悲惨をおぼえ今の平和を感謝しました  
f0018904_143350.jpg

  
f0018904_15915.jpg

  戦後六十年無念に散っていった多くの英霊のご冥福を祈らずにはいられません
        
        散るさくら 残るさくらも 散るさくら   (劇中にて)
[PR]
by ababab74 | 2005-12-18 22:24
<< 久し振りの雪でした 我が家の玄関 >>