納骨堂

父は私が6歳のときに兄姉は戦時中に結核で亡くしてから母と二人きりの生活でした
母亡きあと他家に嫁いだ私が及ばずながら里の墓守りをしてきましたが
私の終活の大切な仕事として里の4人の遺骨を納骨堂に納めて永代供養を
お願いしました 生き残った私の務めとして安堵したところです
f0018904_23104854.jpg

[PR]
by ababab74 | 2015-08-25 23:12
<< 秋です 門司港レトロ >>